ビットコイン

昨今、日本でも注目度が高まってきた仮想通貨の「ビットコイン」ですが、オンラインカジノ業界でも、入出金手段として採用するオンラインカジノが増えてきました。

理由としては、時代に伴い、ビットコインを利用するユーザーが増えてきたという点と、ビットコインとオンラインカジノは両方ともネット上にあるので、ビットコインによる入出金を行うと、すべてネット上で完結させることができるので、とても相性が言われている点です。

オンラインカジノでビットコインを利用するにあたり、どのような点で優れているのか、メリットを3つ紹介します。
1つ目は、「匿名性が高く安全」という点です。

ビットコインを使用すると、本人確認がないため、クレジットカードや実名などの個人情報を登録する必要がなく、匿名性を保って利用することができます。

2つ目は、「送金手数料が安い」という点です。

例えば、ビットコインによる入出金が行える有名なオンラインカジノに「パイザカジノ」や「ビットカジノ」が挙げられますが、両者とも出金手数料はなんと無料です。

オンラインカジノ業界で広く使われているecoPayzでも、入金時に為替手数料2.99%、決済手数料2.90%で5.89%、出金手数料で為替手数料2.99、決済手数料2.00%で4.99%となります。

仮に、10万円を入金したとします。それに対し、手数料は5890円も取られてしまいます。これだけでも、ビットコインを使った入出金の手数料がいかに安いかわかりますよね。

また、入金や出金のスピードもとても早く、出金スピードは約2分です。オンラインカジノは出金スピードがネックだと言われている中、このスピードは革新的と言えます。

3つ目は、「面倒な本人確認の手続きが不要」という点です。ビットコインを選択すると、登録後、すぐに入金しプレイすることができます。ビットコインだけでなく、仮想通貨は、口座開設時に厳重な身分証明が行われているので、改めて身分証明をする必要がないという扱いになります。

これだけ見ると、ビットコイン使ってみようかなと思う人も多いと思いますが、何事も一長一短、デメリットもあります。

2つ紹介します。

1つ目は、「安全への補償がない」という点です。

個人情報の登録の必要がないので、簡単に進めていくことができるのですが、その分、万が一ハッキングなどで資金を失った時の補償などは設けられていません。

2つ目は、「売買価格の変動が激しい」という点です。最近になり、認知度も高まり、徐々に利用するユーザーが増えてはいますが、まだまだ市場が若く、値動きは激しいと言えます。

万が一またビットコインの暴落が起きた時、カジノで負けている人はもちろんのこと、カジノで勝っている人であっても損をしてしまうリスクがあることは覚えておいてほしいです。

また、これもデメリットと言える点かもしれませんが「税金面」の話です。

通常、オンラインカジノで得た利益は「一時所得」という扱いになります。

しかし、ビットコインをはじめ、仮想通貨を使用し得た利益は、「仮想通貨を使った売買で得た利益」と見なされ、「雑所得」として20万円以上の利益が出た場合には、申告する必要があります。

特に最近では、利用する人も増えてきていますので、税務署も特に目を光らせています。しっかりと申告した方が身の為です。

オンラインカジノは日本にはまだまだ文化として根付いていませんが、アメリカやヨーロッパなど海外では大変人気な娯楽として根強く利用者が増加してきます。

ビットコイン自体の普及は現在停滞している傾向はありますが、オンラインカジノがこれだけ進んでいると、ビットコインを利用したオンラインカジノとしてビットコインの市場がどんどん拡大されていく可能性は十分にあります。

メリット、デメリットはもちろんありますが、それはどの入出金手段をとっても同じことです。ビットコインに魅力を感じた方は是非利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です