口コミ評価が悪い

今回はオンラインカジノの評価が悪い件について話していきたいと思います。

まずオンラインカジノとは何かについて話します。

オンラインカジノとはその名の通りルーレットやブラックジャックといった実際にカジノで行われているゲームをネット上で行い、金銭を賭ける場であります。
そもそも日本でのカジノは違法でした。

ですが2017年7月20日に政府はオリンピックに向け、カジノを含む統合型リゾート( IR)実施法案を成立させました。これにより日本でもカジノを楽しめるようになると言う話です。

ではここで実際のカジノとオンラインカジノの違いについて話していきたいとお思います。

まず一番の差は実際に外へいかずともカジノを楽しめる事では無いでしょうか。

オンラインで出来るのでいつでもどこでもパソコンや携帯でギャンブルが行えます。

ゲーム上の賞金は実際に自分のお金でやるので本物さながらのスリルやドキドキも味わえる事でしょう。

ではなぜ世間一般でオンラインカジノの評価が悪いのでしょうか。

まずはじめに、私が思ったのは日本ではカジノ文化が無かったからでは無いでしょうか。

日本でいうギャンブルとはパチンコ、スロット、競馬などでしょうか。その中にトランプやルーレットは入っていません。

日本ではそもそも公営ギャンブルを除いた賭博行為自体が禁止さらえているため、国内でのカジノ設置は認められていません。

そんな事もあり日本では何地味の無い物になってしまったのでは無いかと思います。

さらに、絶対的信用でもある現金では無く、クレジットなどでのやり取りになるので何も知らない人からするとちょっと不安ですよね。

簡単に言えばデータ上のやり取りになるので「乗っ取られたらどうしよう。」「勝った場合の賞金はきちんと支払われるのか?」など相手が見えない為にこういった不安を抱くのは当然だと思います。

もちろんそれを利用した悪徳なオンラインカジノのサイトも実際に存在するようです。ですがオンラインカジノは政府も公認のギャンブルなのでそういった悪徳サイトは消えつつあるようです。これが私が思うデメリットなのではないでしょうか。

このようにメリット、デメリットはありますがギャンブルがさらに身近になってきてます。最後になりますがギャンブルは悪いことではありません。

ルールを守り楽しくプレイしましょう。

是非参考にしてみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です