ビットカジノ

近頃、仮想通貨ビットコインが世間を賑わし、日本でもだんだんと認知され始めていますが、2014年、世界で初めてビットコイン系オンラインカジノとして公認されたのが「ビットカジノ」です。

今すぐビットカジノを利用したい方はこちら↓↓

ビットコインを扱い始めて4年以上が経過し、ビットコインに関する知識や経験、ノウハウ、セキュリティは他のどのオンラインカジノ負けません。今回はこのビットカジノについて説明します。

ビットカジノは、上記にもあります通り、2014年1月に設立されました。業界内でも取得するのが難しいとされているオランダ領キュラソー政府発行のライセンスを取得しており、キュラソー島で運営を行っています。

ビットカジノは第三者機関による監査を受けていませんが、ビットカジノが採用している23社のゲームプロバイダー全てが正式にライセンスを取得していますので、ゲームの公平性は間接的には証明されていますので問題ありません。

ビットカジノの特徴は、なんといってもその「出金スピード」にあります。

ブロックチェーン技術が用いられており、匿名性を持った迅速な出金が行われます。

平均出金時間はなんと約2分です。

オンラインカジノは出金スピードがネックだと指摘される風潮がある中、この出金スピードは桁違いに早いです。

また、ビットカジノでは、ビットコインだけでなく、他にもイーサリアムなど、所有している仮想通貨のみでオンラインカジノを行うことが可能です。通常、オンラインカジノでは、日本円やドル、ユーロなどをオンラインカジノの通貨に換金しなくてはいけません。

しかし、ビットカジノでは、その必要はなく、所有している仮想通貨でそのまま楽しむことができます。

カジノで勝ったお金に関してですが、現金に換金するには決済サービスの口座を作る必要がありますが、ビットカジノであれば、そのまま自分のウォレットに送金することが可能です。

さらに、仮想通貨を利用することによって、匿名性がありますので、出金の際に手間になってしまう本人確認書類の提出も不要となります。

ビットカジノでは、業界最高峰といっても過言ではないくらいゲームの種類が豊富です。

世界で人気のあるライブディーラー「Evolution Gaming」やゲーミングソフトウェア会社最大手「Microgaming」、「Play’nGo」などのゲームが楽しめます。

23社のゲーム会社と提携しており、ビデオポーカー、スロットゲーム、ジャックポットスロット、ライブバカラ、ライブブラックジャック、ライブルーレット、テーブルゲームなど1400種類を超えるゲーム数が用意されています。

また、約15種類のスポーツブックも用意されており、カジノゲームに少し飽きた時には試合観戦しながらのベッティングもできます。

ビットカジノでは資金が2倍になる初回入金ボーナスや、豪華旅行が当たるキャンペーンも随時開催されており、そのようなプロモーションもビットカジノの魅力です。

ビットコインを始めとする仮想通貨はオンラインカジノとの相性が抜群と言われています。

この記事を読んでいただければわかるとは思いますが、通常のオンラインカジノで要する手間がかかることなく、ゲームを始めることもできますし、入出金も便利です。

ビットコインのプロ、ビットカジノ。皆さんも一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です