パーレー法

バーレー法は簡単に説明するとマーチンゲール法の逆戦法になります。

この戦法は少し上級者向けなところもあるので初心者が初めからこのバーレーホを利用してオンラインカジノを楽しむのは少し難しいかと思います。

少し慣れてきてからや他の簡単な必勝法を利用してみてからバーレー法を試してみることをお勧めします。

しかしやり方次第ではかなり有効だと思います。

バーレー法は勝ったら掛金を2倍ずつにしていくのに対してマーチンゲール法は負けたら掛金を2倍ずつにしていくものです。負けたら初めからになるのですが基本的にバーレー法は攻めの姿勢でゲームを進めていく手法になっています。分かりやすくいうと勝ったらその勝った金額分を全額ベットするイメージです。

例えばオンラインカジノを始めて3連したとした場合1回目勝って1ドルが2ドルになってその2ドル全額を2回目につぎ込み2回目勝って2ドルが4ドルになりその4ドル全額を3回目につぎ込み3回目勝った場合4ドルが8ドルになるという流れになります。

そして次の4回目でその8ドルをつぎ込んで負けたとしても損益は始めに投資した1ドルなるので、負けた場合は1ドルから始めます。

このバーレー法で始めていくともし10回連続負けたとしても損益は10ドルになるという計算です。ちなみに先ほど少し触れたマーチンゲール法だと10連敗すると1000ドル以上負けてしまう結果になります。

負けたら掛け金を増やすマーチンゲール法は負ければ倍々に掛け金が増えていきますが、 バーレー 法は勝ったら掛け金を増やせていくので連続で勝つことで掛け金が増えたとしても最初の所持金は1ドルが増えていったものなので仮に最後負けてしまったとしても損益は1ドルです。

バーレー法は何連勝したら一度リセットするというルールを自分の中で決めて利用しなければいけません。そのルールを決めずにバーレー法を利用していくと結局は少しも儲ける事はできません。

バーレー法を使いたい人の特徴はオンラインカジノで損を出しても他としても最小限に抑えたい人がよく利用している手法です。

あとは長い間遊ぶことができるのでバーレー法を使うことで長くオンラインカジノを利用していくことができます。

オンラインカジノ初心者の人からすればバーレー法をあまり知らレテいないと思いますが、2倍の金額を賭けるので大損してしまうのではないかと思う人たちもいますがそうではなく、「ゲームで勝ったとき」にだけ次のゲームの金額を2倍にして賭ける手法なので、実際のところは大きな損失にはなりません。

さらにゲームで勝ち続けることで、獲得できる金額が2倍なのでどんどん増えていき、その時に負けたとしても損失額は普段と変わらないためローリスクでハイリターンが期待できる攻略法のひとつなのです。

オンラインカジノには、様々な種類のゲームが用意されているのでその中から好きなゲームを見つけてさらにそのゲームの中で稼ぐことができればより楽しむことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です