韓国

今回は韓国のカジノについて話して行きたいと思います。

韓国にカジノが復旧し始めたのは実はここ約30年のことなのです。

まだ歴史が浅いにも関わらずその売り上げはなんと2500億円にもなるそうです。

凄いですね。さすがエンターテイメントの国と言われるだけあってスピードが尋常ではありません。

韓国全体で約17箇所、首都ソウルだけでも3箇所以上のカジノが存在してます。

そして韓国のカジノの場合基本的には外国人観光客の為に作られたものが多いので英語は伝わります。

他の国のカジノではたまに英語が伝わらない事があるのでその点においては少し安心できますね。

中には日本語を話せるスタッフがいる所もあります。営業時間ですがこちらも他の国同様に基本年中無休の24時間営業になってます。

さらにソウルにあると言う事で観光しながらでも立ち寄る事が出来ますね。

買い物して美味しいもの食べてカジノで遊ぶ。最高ですね。

韓国のカジノでは他の国とは違い基本的に禁煙なのです。中には分煙されてる所もあるので、タバコ吸わない方でも嫌な思いをせず、長時間遊ぶ事が可能ですね。ちゃんと配慮されてて凄いですね。

次に服装ですがこちらも基本なんでも大丈夫です。

ですが流石にサンダルに短パンにTシャツでは止められる可能性があるので注意。

次に年齢制限ですが他の国は21歳未満は入れませんが韓国では18歳未満とさらに年齢を落として規制してます。

なのでさらに若い方でも入場出来る様になってます。ですが外国人の場合パスポートの提示が必須になるので持ち歩いておきましょう。

さらに店内では飲み物と軽食は無料と言うから驚きですね。どれだけお客さんに楽しく有意義に過ごせるかを考えてるのが素晴らしいですね。

韓国カジノの最大の特徴は先ほども言いましたが、カジノ自体が外国人向けに作られてることと日本からだと2時間ほどで行ける距離にあることです。

近いし観光客対象なのでサービスが整ってます。これが私の思う韓国カジノの特徴です。

楽しむ為に行ってるのにサービスで気分を害されたら溜まったもんじゃないですよね。

韓国ではカジノ以外でも音楽や様々なエンターテイメントが存在しててそのどれもが観光客向けに親切に出来てると思います。
その国柄が現れた他の国にはないカジノだと私は思います。

カジノそれぞれにはいろんなルールがあるのでしっかり守って観光や、カジノを楽しんで下さい。

是非参考にして見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です