イタリア

日本の方も憧れている方の多いイタリアは観光名所もたくさんあり、人気の高い国です。

人生に一度は訪れたい国ランキングでも上位に入ってくる国ですよね。

ファッションや建築物も業界の最先端を走っているイタリアで、ファッションや建築を学びに日本からイタリアへ留学する人もたくさんいらっしゃいます。

観光地としてとても栄えており、水の都ヴェネチアやローマの休日でもお馴染みのトレビの泉、ピサの斜塔などなど、たくさんの観光スポットが存在します。

観光スポットがとても多いので、イタリアへ行ってどの観光地へ訪れるかとても悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

またたくさんの建造物の数々が世界遺産に選ばれており歴史的文化価値が高く、日本人の口にあった料理としてパスタやピザは定番ですよね。

その他にも日本人の口に合う様々なイタリア料理がたくさんありますので、パスタやピザ以外のローカルフードも是非楽しんでみてください。

建造物だけでなく歴史的文化価値が高いのものの中にカジノも入っています。

イタリアのカジノは歴史的文化価値がとても高いのです。この後からイタリアカジノの歴史について触れていきたいと思います。

18世紀頃、音楽や宴会などを楽しむためにヴェネチアの社交場には多くの貴族が集まりました。

その後すぐにカジノが行われるようになったのです。

上流階級の集まりから自然発生的にカジノが行われたこともあり、イタリアでは国民のカジノに対するイメージは社交的で楽しいイメージになるのでしょう。

イタリアではカジノの発音をCASINOは「カッシーノ」と発音します。

「カジノ」と発音してしまうと売春宿を意味するスラングとなってしまうので気をつけてくださいね。

日本人の方はほとんどが「カジノ」と発音するため、イタリアでタクシー運転手に「カジノ」へ行きたいと 伝えたとすると、タクシー運転手はカジノへ行きたいのか売春宿に行きたいのか迷ってしまうことがあるみたいです。

最初の方で挙げた水の都ヴェネチアはまさに幻想的な雰囲気を醸し出していて、日本では見ることのない情景を観ることが出来ます。

そんなイタリアという国にもカジノが存在しているので、幻想的な世界を観光し、美味しい食事をとって、そこから夜は綺麗な夜景を見ながらエキサイティングなカジノで楽しむことができることかと思います。

またイタリアは紳士淑女の町イタリアと呼ばれることもあり、やはりカジノ場というのもとてもお洒落な雰囲気が漂っているのが特徴です。

落ち着いた感じの館内をぜひとも感じてみてください。イタリアというのは楽しめるところがいくつもあります。スポーツでいうとサッカーも盛んに行われており、コロッセオといった闘技場など歴史の大切さを多く教えてくれることでしょう。

実際にそこへ行った人にしかわからないなんとも言えない雰囲気を味わうことができるのです。その雰囲気をもっと深く味わうためにも前もってイタリアの歴史を調べて行く方がより楽しめることができるのではないでしょうか。

イタリアのカジノでは18歳から入場することができ、比較的若者も集まる場所が多いのでとてもフランクな感じです。カジュアルな服装で入場することができるので気負いしていく必要もありません。とても簡単にお洒落な雰囲気を味わいながらカジノを楽しむことができます。

そして政府公認のカジノも存在しており、政府公認カジノはどこもリゾート地であったり絶景の近くにあったりするので、自分お気に入りのカジノを探してみましょう。

基本的にみなさんのイメージとしてカジノはお金持ちだけがいく場所というイメージが強いほとんどだと思いますが、イタリアでは国民全員が立ち寄り易い場所としてカジノのイメージが確立されており、庶民からも非常に愛されているのです。

政府公認カジノもリゾート地なだけあって設備もしっかりしていますがイタリアのカジノは非常にロマンチックな雰囲気が漂っているため、カップルのためのデートスポットとしても利用されています。

彼氏彼女と一緒にイタリア旅行へ行った際には一度カジノに訪れ、二人でロマンチックな雰囲気を楽しみながら一生に一度の思い出になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です