オーストラリア

今回の記事ではオーストラリアのカジノ情報とオンラインカジノ情報について説明して行きます。

まず、オーストラリアのカジノがある主要都市を紹介して行きます。

オーストラリアには全部で12箇所の都市にカジノがあります。(ゴールドコースト・シドニー・ケアンズ・ブリスベン・メルボルン・パース・キャンベラ・ダーウィン・アデレード・タウンズビル・タスマニア・アリススプリングス)

今回はオーストラリア1有名なゴールドコーストにあるジュピターズホテルアンドカジノゴールドコーストを取り上げて説明して行きます。

ここの人気のゲームはブラックジャック、ルーレット、バカラの3大ゲーム。

オーストラリアといえば旅行の国。多くの旅行観光客が来るということもあり、数多くの言語対応システムが取り揃えられております。

オーストラリアカジノの特徴

オーストラリアのカジノは場所にもよりますが、綺麗目の服装を着た紳士な男性、女性をお見受けすることが多いです。

ローカルな場所になればなるほど、服装などの規定はないものの、特別なルールが多いため、観光客の多いスポットをお勧めします。

オーストラリアの国土面積は平均して日本の4倍、2、3倍あることから、全てのものが大きい、長い、広い。全てがビッグスケールです。

カジノですの面積もゴールドコーストのカジノ面積はかなりに大きいです。 やはり、海外は全てのスケールが大きいですね。

平均年齢
平均年齢は大体40〜50、時によっては若者も見受けられました。 18歳以上から入場が可能となるので、20歳、19歳の方々(日本での成人は20からですが、)も喜んでカジノを体験することができますよ! 日本の当たり前は海外の当たり前ではないので、これらの原理をうまく利用して若者はたくさん経験をしましょう。

人生により深みが出るはずです。

ドレスコード
服装は綺麗目の服がオススメです。

ビーチサンダルや短パンなどは控えたほうが良いかと思います。

入り口で止められるケースが多いためです。基本、どこのカジノも服装には厳しいです。ローカルなカジノなればなるほど、それらの規定は軽くなりますが、それでも周りからの視線が痛いのとあまり相手にされない空気を醸し出されてしまうのでお気をつけください。

どこの国のカジノでも基本的にはクレジットカードが使うことができます。

わざわざ換金所でお金を変える必要はないのです。ただし、負け続けて使いすぎないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です