ブラックジャック

今回はカジノで世界中のプレイヤーから人気のゲーム「ブラックジャック」について説明します。

ブラックジャックは、誰でも聞いたことあるかと思いますが、トランプを使用するゲームで、自分とディーラーのどちらが21により近づけることができるかを競い、ベットするゲームです。カードの合計値が21ぴったりになった時のことをブラックジャックと言ったりもします。

ブラックジャックは、ディーラーと一対一の構図でゲームを進めていくため、プレイヤーの運だけでなく、スキルが特に必要なるゲームなので、熱い勝負を繰り広げたい人にオススメのゲームです。

ブラックジャックの簡単な説明はこれくらいにして、今回は「ブラックジャックの様々な遊び方」に着目して説明していきたいと思います。今回は4つの遊び方を紹介したいと思います。

1つ目は、「ブラックジャックサレンダー」です。

これは、通常のルールに加え、「サレンダー」のアクションが追加されたタイプのブラックジャックです。サレンダーのアクションをとることによって、最初のターンで、自分が負けてしまうと感じた時に「サレンダー」を使う事で、勝負を降りることが可能です。

勝負に負けたとしても、サレンダーをしていれば賭け金の半分が戻って来るので、リスクを抑えたプレイが可能となります。

2つ目は、「ブラックジャックスイッチ」です。

これは、通常のルールに加え、「スイッチ」のアクションが追加されたタイプのブラックジャックです。

通常のブラックジャックの場合、最初のターンで、自分へ2枚のカードが配られますが、ブラックジャックスイッチでは4枚のカードが配られ、この4枚のカードを二手に分けて、それぞれ別の手札としてプレイする事が出来ます。

つまり、手元が2つある状態でゲームを進めていきますので、一度に2つ分のゲームが楽しる一風変わったブラックジャックとなっています。

また、このブラックジャック特有のスイッチというものを使えば、これら2つの手札の中身を交換することが可能です。

3つ目は、「パーフェクトブラックジャック」です。

これは、通常のベットとは別に「ペア」に関するベットができるブラックジャックとなります。

プレイヤー、ディーラーそれぞれ「ペアベット」をすることが可能であり、同じ数字や同じ色のカードが出ると高額配当を受け取ることができます。

4つ目は、「プログレッシブブラックジャック」です。

これは、通常のベットとは別に「ジャックポット」ベットが可能なブラックジャックとなります。

ジャックポットにベットをしておく事で、プレイヤーの手元に揃った「A」の数や種類によって、通常の勝負とは別に配当を受け取ることができます。

ブラックジャック一つ取ってもこれだけ遊び方が存在します。

普通のブラックジャックに飽きてきた方、またはこれからブラックジャックをしてみようかなという方など、是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です