パチンコ

パチンコは週末だけでなく平日から老若男女の方達が列を作って朝からパチンコ前で並んでいる光景を目にした人もたくさんいるでしょう。

熱心に朝早く起きてからパチンコに行ったりわざわざ仕事終わりに家に帰る前にパチンコに寄ったりする人もたくさんいます。

なぜ彼らはそこまでパチンコに対して熱中してしまうのでしょうか。

一度もパチンコをやったことのない人にはわからない興奮や体験をパチンコでは経験することができます。

パチンコでは、一発4円が基本で4円以上は法律的に設定できない仕組みになっています。

しかし、4円以下なら、自由に変えていいので、例えば2円や1円、最近では1.25円のものもあります。1パチとか4パチとか、耳にしたことありませんか?あれはこの貸玉料金のことを言っています。

1パチなら恐らく1000円で30分くらいは遊べると思います。長い間遊びたい人にはもってこいですね。

また逆に言えば、たくさん勝ちたい人には4パチをオススメします。1パチに比べもちろん、賭けるお金も多いので、ハイリスクハイリターンではあるのですが、高額の勝ちも有り得ます。

パチンコのギャンブル性問題でたくさんの過程で問題になっており一時期は社会現象にもなってしまったパチンコ問題が近年でもあります。

パチンコをするために借金したり真夏の暑い中車に赤ん坊をほったらかして死亡させたりパチンコを見るとそれらのニュースのせいであまり良いイメージを持つことができないのも事実です。

世の中にはパチンコで借金を返そうとする人がいますがそれは不可能だと断言しとくべきですね。

初めは友達に誘われたり、気晴らしでパチンコに行っていたとその程度にでしかパチンコのことを思っていなかったはずなのにいつの間にかだんだんのめり込んでしまって、気がつけば生活費や食費、家賃などにも手を出し、最終的には大半の人は借金をしてしまって自己破産まで追い込まれてしまう人もいます。

これが家庭を持っている人なら尚更深刻な問題ですよね。

ここで気がつけばまだ救いようが有りますが、実際、このタイミングでやめられる人はあまりいません。

それなら勝ち続けて、借金なんてしなければいいという話にはなるのですが、それが怖いところでパチンコはそうはさせてくれません。

勝ち続けるにはトータルで収支をプラスにする必要があり、尚且つ、強い精神力と鋭い直感が必要になります。

スキル戦というより、ほとんどが運に任せてパチンコで生活していこうというのは、リスクが高すぎますよね。

なので、パチンコをしてみようと思う人は、自分の準備できる範囲の軍資金で自分が可能な遊び方で楽しんでいただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です