さ行

シュー(Shoe)
ディーラーが手で持って配れないので、それを格納して1枚ずつ取り出せるようにした靴箱の形に似た箱型の道具。ディーラーがよりスムーズにプレーヤーにトランプを配れるように開発された道具の一つでこれを利用しているディーラーはディーラーになってからの礫が浅いという噂もあります。

シューター(Shooter)
クラップスにおいてプレイヤーを代表してダイス(サイコロ)を投げる人。シューターは自らサイコロを選ぶことができますが必ず片手にそのサイコロを載せなければなりません。両手を使うことはNGとされています。また他の人に見えないようすることもNGとされています。

出金(Withdrawal)
オンラインカジノのアカウント(口座)からお金を引き出すこと。出金の仕方はオンラインカジノによって少し異なるのですが基本はクレジットカードからでも出金できます。できるだけ出勤に手間がかからないオンラインカジノサイトを選ぶのがオンラインカジノを楽しむことの一つです。

シンボル(Symbol)
スロットマシーン等で用いられている絵柄のこと。

ジャックポット(Jackpot)
スロットゲームで大当たりをひくこと。ジャックポットが当たればカジノをやっている上では一番楽しい時間です。なかなか当たらないジャックポットは当たれば一攫千金を狙えるのでカジノを利用している人は誰でも狙っているでしょう。

スーツ(Suits)
服のスーツではなく、カードに付けられている4種類の柄のこと。「スペード」「ハート」「ダイヤ」「クラブ」の4つのことを指します。

スタッド(Stud)
スタッドといってもポーカー内ではたくさん種類があるのですが大まかな意味としては「カードを交換しない」という意味のポーカー用語になります。

ステイ(stay)
ブラックジャックをするときにそれ以上カードを引かないこと。ディーラーに伝えるときにステイと伝えなければいけません。

ストリートベット(Street Bet)
ルーレットのインサイドベットの一つで、横に並んだ3つの数字をまとめて賭ける方法。でトリプリストリートベットとも呼ばれておりローリスクで確実に資金を稼いでいく手法です。

ストレートアップ(Straight Up)
ルーレットのインサイドベットの一つで、一つの数字だけに賭ける方法で一つにかけるぶん当たる確率は低いのですが当たった時の配当がとても高いです。

スピン(Spin)
スロットマシーンでリールを回転させること。

スプリットベット(Split Bet)
ルーレットのインサイドベットの一つで、2つの数字にくくって賭ける方法でぶん当たる確率は低いのですが当たった時の配当は高いです。

スプリット(Split)
ブラックジャックで配られたカードの数字が同じ場合に2つにハンドを増やして同額の追加ベットができます。

サイドベット(Side Bet)
ゲームの本来の進行とは別に行われる賭けのこと。簡単に説明すると副業みたいなものでメインでかけているものが負けた時のためのリスクヘッジとして賭けておくことをサイドベットと言います。ですので、サイドベッド出かけるゲームは確実に勝てるゲームにかけなければいけません。もしメインゲームで負けたとしてもサイドベッドで掛け金程度は戻ってくるようにしなければいけません。

サレンダー(Surrender)
ブラックジャックで最初の2枚が配られた時点でベット額の半額を支払ってゲームから降りること。場所によってはこのルールを採用していないカジノもあるため注意しなければいけないが最初のカードを見て負けを認めるのも戦略の一つです。負けを認める悔しさもありますがカジノは何回でも挑戦できますのでそこまで深く考える必要はないです。

シック・ポー(Sic-Bo、大小)
3個のダイス(サイコロ)の出目や合計数を予想して賭けるゲーム。日本にも昔からあるサイコロを使った賭け事と似ているため日本人には馴染み深いゲームになっています。

3つのサイコロを使って出目を予想するのは相当難しいですか当てた時の配当は相当高いものになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です