ソフトウェアの導入

近年、オンラインカジノ業界ではこれまでに見れなかった新機能が追加され続けています。

その1つがソフトウェアの導入です。

例えば、昨年2018年からいくつかのオンラインサイトで取り入れられた(代表はパイサカジノ) のはライブゲームソフトやスロットゲームのソフトです。

ライブゲームとは、解説者、ディーラーの方々がテレビジョン上に出現し、彼らからの説明や解説を受けながらゲームを進行させていくと言った流れになります。

今まではオンライン上でリアルな解説者が解説してくれたり、実況してくれたりなどは一切ありませんでした。 というのも、ネット回線が良くないこともあり、そう言ったことをリアルに取り入れるのは不可能とされていました。

しかし、近年のネット回線は以前のネット回線と比べ格段に上がっていますし、2020年をめどに4Gから5Gになるといわれています。

5Gを簡単に説明すると、今の回線速度の100倍の速度になるということです。 LIVE映像、動画などを読み込む速度は格段に上がります。

そんな需要を捉えて、今回のオンラインカジノ、新ソフトウェア導入なんだと読み取れますね。

最近ではVRや高性能ヘッドホンなど、重低音をしっかりとキャッチしてくれる機械ごたくさんあるので、オンラインカジノをプレイしながら、そう言った機器を身につけることで、本場のカジノに行ったかのような臨場感を味わうことができます。

まさにゲームセンターです。余談ですが、今後ゲームセンターは無くなります。笑

このような高性能の機器たちができてしまうと、ゲームの需要が一切無くなってしまうので、、

それでは本題に戻ります。

次に、スロットゲームのソフトです。

これまでのスロットゲームに出てくるキャラクターやゲームのシチュエーションはいくつかのパターンしかありませんでした。しかし、今回新たなソフトウェアが導入されることによって、新たなキャラクターや、新たなステージが出現します。

また、当たる率も上がっているのです。

このように次々と新しいものへと進化していく近代の革命的状況。 このような進化はまだまだ序の口だと考えられます。 車や飛行機が自動になる時代、これからのオンラインカジノ市場が面白くなりそうですね。

今はまだ、ライブゲームやスロットゲームのみのソフトウェア導入ですが、これからはルーレットやバカラなんかにも新しいソフトウェアが導入されていくことは間違いないです。

オンラインカジノ初心者、これから始めようと思ってる人たちにお伝えしたいこととしては、ソフトウェア導入前のソフトを使って本場のカジノを体感するよりかは、最新機種のソフトを(例えばパイサカジノのような)使用して練習してみると良いかもです。

パイサカジノはユーザーも多く公認ライセンスもしっかりと持っているオンラインカジノサイトです。

さらには今一番新しい、最新のソフトといっても過言ではないと思います。

これから新しいソフトウェアが導入されるたびに、新しい記事をチェックしていく必要もありますので、今波に乗ってるソフトを使用し、次に出てくるソフトに乗り換えたくなった場合、乗り換えることもできるので、そこは臨機応変に対応してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です