元金が減るリスク

今や世界的にプレイヤーが数多いオンラインカジノですが、心の底から楽しむためには正しい知識を習得しておく必要があります。

オンラインカジノを選ぶ上で、信頼のできる運営ライセンスを取得しているか、第三者機関が監査しているか、信頼のできるゲーミングソフトウェアを採用しているか、日本人対応をしているか、入出金の手段はどうか、など、選ぶ際のポイントはたくさんあります。

もちろん、そのような観点でオンラインカジノをプレイする上で注意するべきことを把握していくことも大切ですが、それだけでなく、我々プレイヤー自身も心がけておかなければならないことがあります。

カジノをする上での心得とでも言いましょうか。説明していきます。

オンラインカジノだけでなく、ギャンブルをする上での心得とも言えるかもしれませんが、意外と考えれていないことが、「元金が減るリスク」です。

オンラインカジノを始める前は、誰でも、そんなこと注意されることもないと思うかもしれませんが、しっかりと頭の片隅に置いておいてほしいものです。

オンラインカジノでは、現金を支払うというアクションがインターネットサービスのため存在しません。

オンラインカジノに登録し、お金を送金し、ポイントに交換してからプレイをするのですが、このポイントに交換するということこそが、人によってはドツボにはまってしまう落とし穴になりかねないのです。

現金を一回一回支払うというアクションがあれば、自分がどれだけお金をつぎ込んだが肌感覚で分かるのですが、我々プレイヤーは人間です。

それがポイントになった瞬間、お金をつぎ込んでいるという感覚が薄れてしまいます。

ですので、オンラインカジノにお金を払う場合は、こまめに記録しておくことをオススメします。

自分がどれだけお金を使ったか見える化しておくのです。

毎回の賭けた金額と儲けた金額をしっかりと記録をつける癖をつけることによって、慣れた頃に気の緩みが発生してしまうのを防ぐことができ、思ったよりもお金を賭けて負けてしまうことが起こらず済みますし、納税の際にも、収支が一目でわかるようになれば、手間がかかったり、あるいは損をしたりということがありませんので、記録することをオススメします。

実際のカジノでは、お酒を無料で配ったりするところも存在します。

一見、「なんというありがたいサービスなんだ」と興奮してしまいますが、よく考えてください。

これはカジノ側がプレイヤーを酔わせ、理性を保たせないようにし、お金をどんどん使わせようと作戦であり、そのことを理解している人からすれば問題ないのですが、そんなこととは知らず、バカみたいに飲んで、酔っ払い、結局気づいた頃にはすっからかんになっているなんていうことはよくある話です。

ギャンブルにはこういった落とし穴があるのが怖い点です。

そして、このような落とし穴にハマってしまったら、なぜかまたギャンブルで元を取ってやろうと考えてしまい、それで勝ったら良いのですが、負けると、もう気付いた頃には負の連鎖です。

オンラインカジノももちろんギャンブルなので、同じようなことが起きてもおかしくありません。

しっかりとリスクヘッジしながら、オンラインカジノを楽しんでいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です