モンテカルロ法

モンテカルロ法は負けてしまった損失額を少しずつ分けて取り返していく手法です。

マーチンゲール法も損失額を取り戻す手法なのですがマーチンゲール法は一回で損失額を取り戻しにいくスタイルを取ります。

モンテカルロ法とマーチンゲール法の一番の違いは損失額に対してどのようにしてアプローチしていくかで決まってきます。

モンテカルロ法は即効性があまりないため継続的な力と耐久性をもってこの手法を使わないといけ泣けませんが確実性はマーチンゲール法よりも高いです。

逆にマーチンゲール法はとても即効性がありうまく使うことができれば一回で損失額を全て回収できることもあります。

モンテカルロ法はたくさんある手法の中であまり人気がありませんし実際使っている人も少なく感じます。いちばんの理由としては先ほども上記で少し述べたように耐久レースになってくるので我慢してしまいモンテカルロ法を利用することに対してストレスを抱えてしまうことです。しかし人によってはモンテカルロ法を毎回使う人もいるため好き嫌いがとてもはっきり出る手法になります。

モンテカルロ法は初心者にはまずおすすめすることができません。

モンテカルロ法を利用するためには必ず神とペンが必要で頭の中で計算できない複雑さがあります。

オンラインカジノは楽しくゲームことが目的で稼ぐことだけに執着していない人にはあまり向いてなく、コツコツでもいいから確実に資金を稼ぎたい人にすごくおすすめです。

安心して欲しいのは手法はたくさんある中の一つがモンテカルロ法ですので自分にあった手法を見つける野間楽しみの一つなので一度試してみつのもいいかもしれませんね。

今からモンテカルロ法の手順に説明していきます。
(単位は分かりやすく1とします。)

最初に「123」という数字を書きましょう。次のその三つの数字の両端の数字「1」と「3」を足した数字「4」となりますね。勝負をして賭けに勝ったらそのまま同じように123から始めていきます。もし負けた場合は123の横に4を書きます。

それでさらに賭けに負けてしまったらまた両サイドの1と4を足して5を賭けていくのです。このように負けたらその両端の数字を足した倍率を賭けていくのです。

勝った場合はどのようにモンテカルロ法を使用していくかというと、勝った場合は二倍の配当の時では両橋の数字を消していき3倍の時は両端を二個ずつ消します。

こうして消していき数字がすべてなくなるか一個だけになったら最初に戻ります。

モンテカルロ法のメリットは神とペンを使い緻密な計算をしながら進めていくため誰の目にも止まらないオンラインカジノで試してみるにはぴったりです。マーチンゲール法ほどリスクはありませんので安心してオンラインカジノを楽しめることでしょう。

デメリットとしてはルールが少しややこしいため最初は手こずってしまいルールを覚えるのがめんどうくさく感じてしまうかもしれません。

あとはハラハラ感をあまり味わうことができないため緊張感を持ってカジノをしたい方にはあまり向いていないかなと思います。

自分にあった手法を見つける上でも一度モンテカルロ法を試してみてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です