ココモ法

“ココモ法はマーチンゲール法に似た手法だと言われています。

レートが3倍以上のルーレットがオンラインカジノゲームの中でいちばん効果を発揮する手法だと言われています。

マーチンゲール法もココモ法も基本的な手法の流れは変わりませんのでどちらか一つ覚えることができればあとはゲームによって使い分けるだけでいいので一気に二つの手法を手に入れることができます。

ココモ法はマーチンゲール法の応用verとも言われているためマーチンゲール法をまだ知らない方は一度マーチンゲール法の記事を見てからまた戻ってきてください。

ココモ法は今まで積み重ねてしまった損失額が一度ココモ法を使い当ててしまえば全て回収することができる手法だと言われています。

さらにココモ法を使うことで基本的にはマイナスにはならないためプラス以上(利益)しか考えなくて済みます。

ココモ法の流れがわかればすぐにでも実践して見たいと思うのではないでしょうか。

ココモ法の手法の流れを説明していきます。

まずは100円分賭けたとします。勝ったらそのまま同じように100円分を賭けます。

そして負けたら2回目だけはもう一度100円分を賭けます。

3回目からは前回と前々回の賭け金を合わせた数、100円分+100円分で200円分、その次は200円分と300円分の500円分といった具合に的中するまで賭け金を増やしていくのです。

ココモ法は勝敗確率1/3、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使用します。

ルールは1つで、ゲームを始めて2連敗後に使用することができます。ココモ法のやり方は「前々回の賭け金+前回の賭け金=今回の賭け金」になります。

オンラインカジノゲームをスタートしてからすぐにココモ法を使ってしまえばなかなか資金が伸び悩んでしまうかもしれないため基本的にはある程度自分の中で軍資金がたまった段階で使い始めるのがおすすめです。

ココモ法を利用する上でのコツとしては初めの方は自分の軍資金に見合った賭けかたをしていきましょう。

周りの目は気にせずに計画的に自分のペースを維持しながら冷静にオンラインカジノゲームを進めていきましょう。

ココモ法は他の勝ち方と違って回収率が高い勝ち方として有名な方法ですので是非試してみましょう。

ココモ法のメリットは負ければ負けた時にココモ法を使った場合の利益はとても大きいものになり、さらに掛け金の増え方が少額ずつなのであまり軍資金がない人でも利用できる必勝法になります。

ココモ法のデメリットは、配当2倍のゲームは不向きであり、掛け金をいくらまでにするのかと上限を決めておかなければずっとかけ続けてしまい気付いた時には回収できないくらいの損失が出てしまっていたというケースもあります。

ここであげたメリット・デメリットをしっかりと把握した上でココモ法に挑戦して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です