チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法は、違うページでも紹介させていただいた2 in 1法が派生した攻略法です。

チャンピオンゲーム法はまず予選をクリアしてチェンピオンゲーム法を使いもう一度予選を行い最後にグランドチャンピオンゲームと四段階で進めていきます!最初の予選で勝ち抜くことが鍵であり二次予選を勝ち抜くことができて初めてグランドチャンピオンになることができます。

カジノやオンラインカジノを利用し始めて最初に抱く夢の一つでグランドチャンピオンになることが挙げられるほど勝てば最高な手法と言われています。

しかしあなたも今思ったであろう、どのようにして予選を乗り越えていくのか。予選を乗り越えることができて初めてチャンピオンステージに立つことができます。

さらに二次予選を見事乗り切ったもののみがグランドチャンピオンのステージに立つことができそこで見事勝利したもののみがグランドチャンピオンとして10の利益を得ることができるのです。

グランドチャンピオンステージには行かずにチャンピオンステージで止めるという選択肢もあります。

さて今からはチャンピオンゲーム法の手順を説明していきます。

紙とペンや何かメモができるものを用意しましょう。チャンピオンゲーム法は少し複雑ですので頭の中で利用していくのは難しいと思うので紙とペンや何かメモができるものを用意しましょう。

チャンピオンゲーム法は、上記でも少し触れましたが「予選」と「決勝」の2つにステージを分けて考えています。

最初に予選では、1回目を賭ける前に紙に「1,1」と書いてください。その後に、1回目は両端の数字を足した金額を賭けます。

1回目は2を賭けて、それで負けると、紙の右端の部分に「2」と書き込み「1,1,2」というようにします。次のターンで両端の数字を足すので3を賭けます。

そこでも負けてしまった場合は、右端に3を加え、「1,1,2,3」とメモ書きを付け足していきましょう。

そして、3回目には4を賭け、ここで勝つと両端の数字を消します。消したメモを見てみると「1,2」となるはずなので、4回目には3を賭けて勝つと、メモの数字は全て消すことができます。最初が「1,1」からスタートしているので、「+2」というようになります。

ここまでが「予選」です。次が決勝になるのですが、決勝では、1回目から「1,1,1」というように書きます。あとは、予選とやり方が一緒です。

メモに書いてある数字を全て消すことができると「+3」となり予選の文を合わせると「+5」になります。メモに書かれた数字を消すには勝率50%にならないと消すことはできません。

チャンピオンゲーム法のメリットは三つあり、一つ目は成功すれば5単位の利益が確定する点で二つ目は掛け金を抑えてゲームを進めることができ最後の三つ目は予選・決勝回数を自分の目標利益に合わせることができます。

チャンピオンゲーム法は勝ったとしても負けたとしても資金の増減が緩やかなので、ゲームごとにうまくリスク分散できます。

チャンピオンゲーム法のデメリットは一点だけあるのですが、もし勝ちが続かない場合はメモに書いてある数列を消すのに時間がかかってしまう点です。チャンピオンゲーム法は連勝が続かず勝ち負けが交互になったりすると、いつ までも終わらずに長い間ゲームを続けなければいけません。

また、負ける回数が多くなってくれば、少しずつ賭け金も上がっていくので多少リスクも上がってきます。

チャンピオンゲーム法の概要と利用するメリット・デメリットをまとめたのでオンラインカジノをやる際は是非一度トライして見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です